近畿小児血液・がん研究会「公開シンポジウム」のご案内

 

日時:2015年2月14日(土)14:35~17:30(受付14:00より)

会場:京都府立医科大学 図書館ホール

   ・「京都駅(正面)」から 市バス 4、17、205系統「府立医大病院前」下車

   ・阪急電鉄「河原町駅」から 市バス 3、4、17、205系統「府立医大病院前」下車

   ・京阪電鉄「神宮丸太町駅」下車 徒歩10分

   ・京阪電鉄「出町柳駅」下車 徒歩15分

   参加費:無料

内容:テーマ「小児がん経験者の社会的自立支援」

14:35~16:40

 「小児がん経験者の自立・就労支援の現況」

   公益財団法人がんの子どもを守る会ソーシャルワーカー 樋口明子氏

 「就労困難な小児がん経験者への自立支援事業の実践」

   NPOハートリンクワーキンングプロジェクト副理事長 林三枝氏

 「小児がん経験者の立場からみた就労の問題点と課題」 

   小児がん経験者/薬剤師 古賀祐治氏

 「子どもたちの自立を支える輪を広げる」

   京都YMCA国際副詞専門学校副校長 久保田展史氏

 「がん治療と仕事 社会保険労務士による自立支援について」

   関孝子社会保険労務士事務所 関孝子氏

16:45~17:30  質疑応答

 

後援:京都府小児がん拠点病院連携推進会議

※当日の参加もできます。

 

この記事は 2015年2月15日 0時00分 まで表示されます。