dad5b909-s.jpg透明水彩画初作品 ピエールデゥロンサール

みなさん、こんにちは。きらりんブログへの投稿は何年振りでしょうか?

1昨年、昨年と私の身の回りであまりにも多くの出来事がありました。

辛くて悲しくて、自分をコントロールできないほど泣いたこともあります。

そんな日々の中で出会った「透明水彩画の世界」

初めてみた先生の作品に導かれるように、教室の扉を叩いていました。

上の絵は、記念すべき私の第一号作品「ピエール・ドゥ・ロンサール」です。

バラへの愛情を絵にぶつけました。

”ぼかし””グラデーション””にじみ”などのテクニックを学んでいます。

あまり写実的にではなく、自分の感じた色、感じた世界を自分の感性で表現する。

そんな点が私には向いています。

絵筆を持つとすべてを忘れて没頭できるのも魅力の一つ。

このバラの作品は、昨年秋にお星さまになった私の母が大変気に入ってくれたものです。

リビングに飾って毎日眺めています。

最愛の母を思い出しながら・・・・・

憧れの画家、永山裕子先生、笠井一男先生、佐橋井久子先生には程遠いけれど、”みやちゃん流”

絵の世界を楽しんでいこうと思います。

只今、5作目製作中!!