wasureteta

 

今年もやってまいりました、雛祭りシーズン!
と、かっこよくいきたいのですが、なんと、今年は雛壇を出すのを忘れていて、今日完成しました。

お雛様、ごめんなさい。
スーパーでも雛あられがたくさん売られ、かわいいケーキが並び、曲がかかっているにもかかわらず、家のひな壇を出すことに頭が繋がりませんでした。

今日は23日。もうすぐ、しまわないといけません。トホホ・・・(泣)

でも今年はこのお雛様に災いを身代わりにしょっていただかねばなりません。
両家の親にいろいろ病気がでました。
主人の父にいたっては、先日10時間の手術をして、今現在頑張っています。

さて、お雛様にはいろんな雛壇があるようで、京都の変わり雛が紹介されていたので少し書きますね!
①松尾大社 けがれをはらう「ひな形流し」 西京区嵐山
②神足ふれあい町屋 趣ある町屋にきらびやかな「つりびな」 長岡京市神足
③旧屋や旧跡めぐり 400年前からある旅籠(はたご)など  向日市 
  中小路家・塩崎家・富永家・向日市文化資料館