娘が白血病の治療を終了してから、もう11年になろうとするのに、まさかの再発???

今年に入ってからのナゾの骨痛と高熱。あまりに繰り返すので、まさか…の思いがピークになって、夏休みに久々に受診。娘が受診拒否?だったので、なんと4年ぶり。

考え出すと、相変わらず悪い方悪い方へと考えがいってしまいそうになり、必死で打ち消しながら血液検査へ。診察室に入るなり「検査結果はどうしたか?」と私(形相に余裕がなかったと思う^_^;)。

先生があっさり、「別に大丈夫ですよ~」。瞬間に超安堵しました。

結局、症状の原因は分からずじまいで少々気持ち悪さは残ったのだけど、結果オーライ。

しかし、いつまでたっても不安に振り回される現実を実感してしまいました。