omiseya.jpg秋も深まって、紅葉がきれいですね。

皆さんはいかがお過ごしですか?

新聞に東福寺の美しい紅葉が載っていました。少し前は子どもたちと自転車で東福寺に行ったなーと思いだして見ていました。

さて、我が家には受験生が一人おります。

初めて自分で自分の人生を決めていこうとする娘に、11月に入ってから、大きなスランプが襲ってきています。

今まで以上に勉強しているのに、点数が下がっていく・・・

入試までのカレンダーが2ケタになっているこの時期に、スランプに入ってしまった娘は玄関のドアを開けるなり、泣く姿が見受けられます。

毎年たくさんの受験生と親がいる中で、ごく、普通の話・・・

みんなが悩んでる話なのですが、親って子どもに育てられてるなと思う瞬間を今の

私は感じています。

今こそ親も親らしく成長する時とばかりに、娘の前ではどーんと大きく構えているふりをしています。

「受験なんて人生の中で、一、通過点でしかないよ。後悔しないようにさえすれば、結果はどうであれ、○○に変わりはないねん!!」

そう言いながら私の心臓の鼓動が速くなっているのがわかります。

毎年のニュースで何気なく受験生を見てきたけれど、本当に、受験生も、親もよく頑張ってるんですね。

とにかくどーんと構えるふりをして、いつか、本当にどーんと構えられる母になりたいです。

ちなみにこの写真は幼稚園児が作ったお店屋さんごっこの商品☆

娘たちは癒されると言ってお気に入りでした。