tatu.jpg

秋晴れの休日、小学校の運動会が行われました。

夏休みが終わってから、毎日毎日練習した組体操もみんなの心を一つにして頑張っている様子がわかり、感動しました。

まず、思うことは・・・

①入院中はしんどすぎてハイハイしなかった子が走れるようになれてるなんて・・

②6年生になって、小さい子のお手伝いもきびきびと動いている

③みんなと同じように組体操できてる!

もう、これだけで、涙、涙のさくらもち。

組体操はみんなの体操服が砂だらけになりながらも気にせず、動いたり、力がいるところでは腕をプルプル震わせながら耐えている姿に本当に感動しました。

無事に終わることができた運動会・・・

ほっとする時間もなく次は大文字駅伝予選が迫っています。

「お母さん、一つ終わったら、また一つ緊張することがやってくるわ。」

そんな娘は、今、風邪気味で、首のリンパ節がぽっこり大きくなっています。

さくらもちはとても不安です。

「いつも○○は大きくなりやすいから大丈夫!」

そう言いながら、不安です。

早く風邪よ、治れ!