gato-.jpgどしゃ降りの京都よりさくらもちです。

姉は陸上部の夏季大会が終わり、引退したため自宅にいるし、妹も雨なので走れず家にいるため家族全員がそれぞれやるべきことを片づけている一日です。

そんな中、妹が「お父さんが作ったお菓子食べたい!」と言い出しました。

料理上手なお父さんですがお菓子を作ったことはありません。

だんだんその気になってきて、お菓子の本から始まり、パティシエ並みに器具を揃え始めました。

さくらもちもだんだん楽しくなってきて、気が付いたら1万5千円分の買い物に・・・

「やるとなったら、とことんやりたい」

お父さんの性格が表れる買い物になり、早速作ってくれました。

今、姉はカットに行っています。

帰ってきたら、いただきます。

どんな味かな。

そして、この夏休みは2人ともどんどんキッチンに立ってもらおうと思います。

食育は大事ですよね。

そう言いながら、家事を手伝ってもらう作戦のさくらもちです(笑)