sanma.jpg久しぶりに娘たちの自由な時間がたっぷりできたので、二人が何やらこそこそと会話し始めました。

「夕飯、作ってあげる?そうしよう。今度は味噌汁にだしを入れるの忘れたらあかんでー。わっはっは」という声が聞こえてきました。

我が家の恒例にしたい、調理実習の始まりです。

今回も親はいっさい、口出ししないというルールで完全に二人で頑張ってもらいました。

冷蔵庫と相談しながら・・・できた料理はこんな感じです。

とてもおいしかったです。

中でも、ジャーマンポテトがシンプルでおいしかった!

さんまは・・・ちょっと焼き具合があまいかな(笑)

それから、頭の向きが逆ですなぁ。

今回は口出ししやすいお父さんがいろいろと本を読まないといけなくて、二人の行動を見ていなかったので、二人はやりやすかったみたいです。

全ていただいて、全員の感想は

「ごちそうさまでした!おいしかったわー。でも・・・まだ、食べられるよな。あっそうか。お母さんが作るのはもっと品数あるなー。今度はもう少し増やすわ。」

でした。

ちょっと母親の威厳が保てた瞬間でした。