2011年になって、もう10日・・・・

こんなことを言ってると、もう3カ月も経ちました。。。

もう半年も経って夏です。。。もう秋です。。。もう師走、後1カ月で2011年も終わります・・・・

なんて・・・・大爆笑のうちに過ぎてしまいますね(笑)

楽しいことばかりだとあっという間。

苦しいことは、あっという間に過ぎてほしい、なんて都合のいいことばかり考えてしまうみやちゃんです^^;

ところで、2011年のNHKの大河ドラマ・「江」をみなさんはご覧になりましたでしょうか?

みやちゃんチは、「大河」は必ず見る主義なので、当然のように昨晩は午後8時にTVの前に

オッチンしておりました(笑)

今年の「江」は、戦国の世を生き、時代にその生涯をもてあそばれたかのような姫、江のお話。

最近の大河で、初回で号泣したのは久しぶりです。

ティッシュを30枚くらい使いました^^;

時代が織田、豊臣、徳川3名が活躍する戦国時代とあって、有名な戦がオンパレード。

見ていてわくわくするシチュエーションです。

織田信長を演じる豊川悦司さんがハマリ役だと思います。

お市の方が・・・・・ちょっと・・・・・老け過ぎ・・・・(鈴木保奈美さん、ごめんなさ~い)

「江」が生まれていなければ、3代将軍家光公もこの世に誕生していなかったんだな・・・・と思うと

感慨深いものがありました。

1回目からワクワクドキドキの「江」

さあ、今年も楽しみが増えました♪