昨日、参考書を探すために京都駅近くの大型書店に行きました。

少し足を伸ばして「東本願寺」へ。

もうすっかり秋に色づいた”お東さん”です。

IMG_7375.jpg

思わず足を止めてカメラでパシャリ、パシャリ。

気がつくと、すぐ近くにカメラを構える人が多数いました(^_^;)

デジタル一眼レフを構えたアマチュアカメラマン、大活躍です(*^^)v

私は、残念ながら一眼レフじゃなくって、コンパクトですが。。。(~_~メ)

風が冷たいのと、仕事が山積みなのと、両方の理由で、足早に帰宅しました。

我が家の最寄り駅に着いたのが午後2時少し前です。

駅から我が家までは徒歩5分ほど。

歩き始めると、空に聞きなれない轟音が!!

「何事???」と上を見上げると、6機の自衛隊ヘリコプターが編隊を組んで飛んでいます。

その光景を見て「カッコイイ!」と思うのではなく「怖い!」と思いました。

低空飛行なので、その迫力ったら半端じゃなかったですよ(>_<)

ご近所のお家の方々もお家から飛び出して見上げています。

その自衛隊ヘリは、何度か大きく上空を旋回して飛び去りました。

IMG_7373.jpg

宇治には陸上自衛隊駐屯地がありますし、何かの訓練でしょう。

それにしても・・・・

日本を守る自衛隊の訓練飛行でさえ、あれほどの恐怖感です。

私の亡き祖母の口癖を思い出しました。

「あのな~みやちゃん、大阪大空襲の恐ろしさと言ったら口では表されへんよ。

 すぐ頭の上をB29が飛んでいて爆弾を落とすんやからね。みやちゃんやったら、毎日泣いてるわ」

実際、私の母の10メートル前に立っていた女子学生が爆弾に当たって爆死しております。

もし、あの自衛隊ヘリが、敵機だったら・・・・・

そう思うと、そんな国、そんな時代に生きていない平和ボケの私にとっては背筋が凍りつく一瞬でした。

尖閣諸島問題、北方領土問題、そして普天間基地問題。

もし戦争が起きたら。。。。

平和であるから、こんな風にブログを書いたり、趣味や活動に力を注げるんですよね。

もう一度考えてみようと思います。