hon.jpg最近、読んでいる本たちです。このところ、龍〇伝に釘付けのさくらもち家族はかたっぱしから龍馬関係の本を読みあさっている毎日です。

まずは、お父さんが買ってきて、上の娘が次に読む。

といいますか、無理やり読ますといった方があっているかな。

学校の朝読書の時間や風呂上りに読んでいます。

下の娘は音楽好きなので、かたっぱしから音楽家の本を読んでは「かわいそう、かわいそう」と言っています。

世界で有名な音楽家たちは、本当に苦労ばかりの人生だったことがよくわかります。

モーツァルトなんて、曲を書いても書いてもお金にならず、自分のお葬式には人も音楽もなく、共同墓地に埋められたため、現在もどこに偉大な作曲家が眠っているか特定できないそうです。

びっくりしました。

昔、学んだつもりでしたが改めて読んでみると、驚くことが多いです。

さて、私はこれから仕事に行ってきます。