昨日、私は仕事関係の全国研修会で「ホテルグランヴィア」に出かけてきました。

見かけによらず、私は大勢の人が集まる華やかなパーティが超苦手!!

たいていは、ひっそりと食べる物食べて、飲むもの飲んで、ほとんど誰とも話さずに

こっそり帰宅します。

でも、昨日はたまたまお隣に座った同業者の方と意気投合し、楽しい時間を過ごすことができました。人と人との出会いは偶然のようで、じつは「必然」だと近頃感じます。

きっと、ご縁ができる人とは「会うべくして出会う」んだと。

昨日知り合った方も「類は友を呼ぶ」を感じさせるような方でした。

さて、肝心の研修の方はと言うと、大変いいお話を聞くことができたんです。

それは「3つの”D”」

人が人として生きていく道しるべとなるもの。

それが3つの”D”

一つ目の”D”は”DISCOVER”のDです。”発見すること”

自分の生きがいは何か?天職は何か?やるべきことは何か?

二つ目の”D”は”DEVEROPE”の”D”です。”発展させること”

一つ目で見つけたやるべきことを更に発展させることです。

三つ目の”D”は”DEDICATE”の”D”です。”貢献すること、捧げること”です。

極めた能力を世の中のために捧げることです。

私は自分と照らし合わせて考えてみました。

一つ目の”D”はもう発見済みです。

仕事もボランティアも私の”やるべきこと”として認識しています。

今は二つ目の”D”の最中でしょうか。

頑張って、仕事もボランティアも広げ深めていきたい。自身も成長したい。

そして、年老いて自分の人生のまとめを始めるころに、三つ目の”D”をやり遂げた、と

言えるように。この、三つ目の”D”はまだまだできていません。

これからは、3つの”D”を心にとめて生活していこうと思います。

苦手なホテルのパーティ。

でも、昨日は行って良かったです。

非日常の中から学ぶことも多いんですね。

帰宅後はぐったり疲れ、眠りにつきました。