昨日、西京極陸上競技場にて、全日本女子駅伝が行われました。

京都チームは6連覇達成なるかと応援していましたが、3位でした。

それでも本当に立派です!パチパチパチ!

上の娘は陸上部の長距離をしているので、とても興味があり、ドキドキワクワクしていました。

西京極の競技場は、自分も何度も走ったことがあるトラックなうえ、自転車で行ける(歩いても)距離なので、実際に見たかったようですが、少し前から成長痛のせいか膝が痛くて階段を座って降りるほどなので、諦め、テレビにくぎづけでした。

たいがい、娘は駅伝で出場する時、1区が多いので、1分前からカウントされる、あの緊張感と、自分の家の近くを飛び回るヘリコプターの音に興奮し

「自分も出てみたい!」

と強く思ったようですが、走りたい思いとはうらはらに、膝が痛くてイライラしております。

京都チームに関して言えば、1区のお姉さんが完璧な走りを見せてくれ、とても勉強になったようです。

西大路通りに入ると北から吹きつける風をよけるため、2番手に入り、体力を溜めておいて、西大路通りを抜けたところ残り1キロでスパートをかけたところは、本当にかっこよく、長距離を苦手とする私でも興奮しました!

また、昨年速いスピードで走れていた子が今年は苦しんでいる姿も見て、どの世界でもみんな同じように苦しんだり、それをバネにしてやり続けたり、喜びにかわったりと、毎日毎日練習しても思うようにいかないことだってあることもテレビの中ですが勉強しました。

また娘は4月から中学生になるので、どこの高校へ行けばマラソン速くなるかな、と高校や大学の名前、会社の名前もなまいきに控えていました(笑)

親としては「どっちにしても勉強がんばらないと無理だよ~」

と思いつつ、子どもの夢を壊しては絶対いかん!と思っていました。