こんばんは。

暖かい日が続きますね。

スキー場は雪がなくて困っているとか。

暖冬になるんでしょうか?

私の日常は、自分自身が元気で、楽しいこともあり、うれしいこともありです。

でも、すごく心配なことで、夜も眠れなくなってしまいました。

このブログには、そんなことも書いていいのかな?

私の職場のスタッフMさんのことです。

彼女は約3年前に乳がんを発症しました。

現在も治療中でスが、大変元気で、テニスやパン教室など私よりも充実した日々を

送られているんです。

「私、日本一元気な乳がん患者を目指してるんです!!」と明るく言っています。

そんなMさんが、土曜日、一緒に仕事をしていたら、小さな声で私に言いました。

「死にそうにしんどいです。どうしよう・・・・」

私は「どんなふうに?」と聞きました。

Mさん「こんな感じは生まれて初めてです。心臓が止まりそうに苦しい。。。」

顔色・脈拍は普通で変わりありません。

熱もないようです。

彼女はそれでも我慢して、仕事を続けました。

更に5分ほど経って、

「ここにいられないほど、苦しいです。私、死ぬのかな・・・」と。

私はこれは、ただならぬ事態だと思いました。

救急車を呼ぼうかと思いましたが、一人で帰れるというんです。

私は手が離せず、彼女を送ることすらできません。。。。(悲しい)

彼女の家は私の職場から、バイクで5分ほどです。

心配ですが、一人で帰らせました。。。。

その後無事に着いたというメール。

土曜日から今日まで、携帯のメールで症状を聞いていますが、

ずっと眠り続けているそうです。どんなに寝ても、しんどいのが治らない。

眠るといっても、睡眠はとれないそうです。

眠れないけど、起きられないのです。

病院にも行けず、やっと明日、火曜日に診察予約が取れました。

主治医がいらっしゃるので、他の病院を簡単に受信できません。

彼女のしんどさを考えると、胸が締め付けられるようで、苦しくて苦しくて。

悪い病気が出てきていないか?

具合の悪い彼女を、仕事を放り出せず(私一人でやっているので)帰らせた後悔。

次男が急性リンパ性白血病になった時の気持ちになっています。

心配で、苦しくて。

何もできない私。

無力で。

じっと家にいると心配で、用事が手に付きません。

私が心配してもどうにもならないのに。

Mさんのご家族はもっと心配されているでしょう。

大学生の娘さん、中三の受験生の息子さん。

ずっと起きていられないほどの苦しさ、心臓が止まりそうといったあの彼女の顔。

とりとめのないことを書いてゴメンナサイ。

今はただ、何事もなく元気になってくれることを祈っているだけです。

時にはこんな泣き言を書いてもいいでしょうか?