いよいよ、朝顔も種ばかりになり、また来年咲かせようと思っていた先日、

とてもいい天気だったので、買い物の帰りにぶらっとホームセンターへ寄りました。

ぶらっと寄ったら、もうおしまいです。

かわいい花たちを見ていたら、やっぱり我が家へ招き入れたくなってしまいました。

まっさきに目に付いたのは、前回ダメにしてしまった「サザンクロス」。

今度こそは絶対元気に何年も育てるぞと思い、購入。

そして、「チューリップ」「ジュリアン」「しだれ咲きビオラ」「キンセンカ」「なでしこ」を買いました。

2回通ってこれだけ買いましたが、まだ鉢は残っています。

でもあまり、あちこちに一度に手をつけると、目が届かなくなり、失敗したらかわいそうなので

やめました。

1回目の買い物で下の娘を一緒に連れていたので、苗や球根は娘に選んでもらうことにしました。

娘は、植物が大好きで、育てるのも得意。

ここまではいいのですが、迷って時間がかかる子です(笑)

それは、それは・・・迷う迷う!

「こっちの方が元気そうやな、あ、でも、こっちの方がこれからたくさん花咲かせそうやな」

だんだん、イライラする気持ちをおさえ

「天気もよくて、たくさんの蝶や蜂が遊びに来てて気分がいいし、ゆったりしていよう」

と自分に言い聞かせていた私です。

1時間以上迷ってようやく自転車で帰宅していると、

1匹のモンキチョウが私の自転車のカゴに乗せた植物の上をひらひらと飛び、

30秒ほど、一緒に進んでいました。

自転車に乗っていると、顔に虫がぶちあたったりしてきますが、なかなかチョウと一緒には移動できないので、ちょっといい気分になりました。

別の話ですが、世界遺産「白川郷」に行った時、モンシロチョウが全くいなくて、モンキチョウだらけでした。

何か、地球の異常と関係するのでしょうか?