tikubujima9.jpg先週末に竹生島に行ってきました。竹生島は琵琶湖にぽっかり浮かぶ小さな島です。でも、ここは西国三十三ヶ所の札所で、たくさんの人が訪れる場所でもあるのです。

なぜ、竹生島に行ったか・・というと、実は私は琵琶湖が大好きなんです。青春時代の思い出の場所であると同時に、その後に辛いことがあった時はいつも琵琶湖に来ていました。なんていうか、琵琶湖を眺めているだけで、癒されるんです。。。今回は浜から見るのでなく、琵琶湖そのものを感じたいと思って島に渡りました。

tikubujima3.jpgこの日は快晴で、空の青と湖の碧と島の緑が感動するくらいきれいでした。それだけで、来たかいがあったなあとつくづく思ったくらい。。。ここは神様の島とも呼ばれていて、神聖な場所です。そんなこともあってか、きれいな空気と共に、体中がリフレッシュしたような感じです。

tikubujima8.jpg

165段の階段を上ったところに宝厳寺があり、ここでは願い事を書いた紙を小さなだるまさんの中に入れることができます。小さなだるまさんたちがたくさん並んでいる様子は、とてもかわいかったです。もちろん、私もだるまさんにお願いしてきました。

さらに高台にのぼると、琵琶湖が一望できてまたまた感動的。これでもかぁっていうくらい、深呼吸をいーっぱいしてきました。

tikubujima11.jpg竹生島へは長浜の港から船で30分ほど。帰りはずっとデッキの上で、気持ちいい風に吹かれながら小さくなる島を見ていました。日常からちょっと離れた時間を時々もつのは、ある意味大事なことなのかも・・・とつくづく感じた一日でした。