mae.jpgおはようございます。昨夜からの雨がやみ、晴れてきた京都よりさくらもちです。

さて、早速、田んぼ作業の続きを報告します。

今回は「代かき」という作業です。

まず、それぞれの集落で田んぼに水を入れる順番を数日前に決めます。

その決めた順に田んぼに水を入れていきます。

お爺ちゃんはこの日、朝6時から作業です。

その後、主人が追いかけて起きましたが、主人は寝るのが大好き人間ですので、起きた時点でふらふらです。

shirokaki.jpg水を入れた後、機械で土をならします。端までぎりぎりならしたいので、機械をあぜシートに近づけるのですが、お爺ちゃんのキャリアでも今回はシートを破ってしまったらしいです(笑)

ビニールシートで補強する作業をしたみたいです。

それくらいやはり運転は難しいし、丁寧に隅々までしたいお爺ちゃんはなおさら、高度な運転技術がいると思います。

sumiko.jpgお爺ちゃんが機械を操作している間、主人は田んぼの端をならします。

機械で端までするには限界がありまして、カーブしている4つの端は、手作業で土をならし、高低差をなくします。

田んぼを歩くだけでしんどいので、これは、きつい作業です。

興味でやってみたいなと思ったさくらもちですが、絶対、しりもちついて、作業が遅れて迷惑かかると思い、言うのをやめました。

2人が余裕な表情の時を狙って言ってみたいと思います。

いよいよ今週末には田植え作業です。

雨予報の中、2人は頑張ると思います。

今年も豊作でありますように・・・