boushi.jpg

こんばんは。家の窓とサンの黄砂を全て拭いて、今夜はぐっすり眠れそうなさくらもちですが皆さんはいかがお過ごしですか?

先日我が家ではこんな親子会話がありました。

「お母さんもうすぐ誕生日やん!何か欲しい物ある?」

「ないない。お母さんはMISIAのライヴに行けるのが何よりのプレゼントやからそれでじゅうぶん」

「そんなん言わんとー。何かないんかいな」

「ほんまに無いって。ありがとう」

      ・

      ・

      ・

数日経って「お母さん、帽子はどう?」

「えーー?!かまへんのに・・・。でも今まで使ってる黒いキャップは夏の汗で白くなったりしてるから嬉しいかも!!」

「ほな、そうしよう!」

姉は毎月のお小遣い500円で貯めたところから、そして妹はまだお小遣いは渡していませんが、お墓参りに実家へ帰った時にお婆ちゃんがくれたお金から2人で払ってくれました。

手前のピンは去年くれた物です。

辛い経験がたくさんあった私の人生。

でもそれは確実に色をカラフルに塗り替えてくれている気がすると言い聞かせて毎日過ごしています。

そしてそれは決して自分だけではなく、皆さん、それぞれ、いろんな悩みを抱えて頑張っていると知ることができた経験です。

今、入院して頑張って闘っている子どもやお父さんお母さんにも本当に真剣に病気と向き合って闘ってほしいと思います。

絶対未来には、色がつきます!