「第19回国際脳腫瘍シンポジウム」第2回市民公開講座

 

日時:2018年7月22日(日)13:00~16:00

 

会場:国立がん研究センター新研究棟大会議室

    東京都中央区築地5-1-1

 

内容:「小児脳腫瘍のサバイバーシップとその周辺」

13:00~13:30

 「Everlasting challenge or hope?:小児腫瘍のサバイバーシップとケアギバー」

   柳澤隆昭先生(東京慈恵医科大学脳神経外科教授)

 

13:30~14:00

 「脳腫瘍と僕」中井川達哉氏(昭和薬科大学2年生)

 

14:00~14:30

 「サバイバーの未来のために~患者と家族のQOLを考える」

   山崎真一氏(NHK研修事業部シニア・ディレクター)

 

15:00~16:00 特別講演

 「高次脳機能を育てるリハビリテーション」

   橋本圭司先生(はしもとクリニック経営・国立成育医療研究センター) 

 

申込方法:Eメール

     ①メール件名:「ISPNO2020第2回市民公開講座申込」

     ②メール本文:名前・郵便番号・住所・電話番号・アドレス・

            参加希望人数(メール1通につき2名まで)を記載してください。

     ③宛先:ispno2020-simin@convex.co.jp

 

問い合わせ:平日10:00~18:00

       E-mail: ispno2020-simin@convex.co.jp

 

主催:第19回国際小児脳腫瘍シンポジウム

この記事は 2018年7月23日 1時00分 まで表示されます。