第40回 近畿小児血液・がん研究会「公開シンポジウム」のお知らせ

 

日時:2018年2月17日(土)12:50~16:30(受付12:30~)

会場:大阪大学銀杏会館3F ホワイエ

    最寄り駅 ①大阪モノレール「阪大病院前」

         ②JR茨木駅より近鉄バスにて「阪大本部前」

参加料:無料

 

内容:

 12:50~13:50 特別講演「小児白血病・がんとエピジェネティクス」

         大阪大学医学部教授 仲野徹先生

 14:00~16:30 公開シンポジウム「自分らしく生きてくことを支えるには?」

            ~医療者と患者・家族ができることを考える~

 

 『妊孕性温存医療技術の進歩と今後の課題について』

  大阪大学医学部付属病院 小児科診療局長 三善陽子先生

 

 『病気が変えた僕の人生』

  大阪府立西浦支援学校 教諭 堀内浩佑先生

 

 『からだはお医者さんに,こころはセラピードッグに

   ~こころを和らげ,子どもらしい時を届ける取り組み「ドッグセラピー」~』

  認定NPO法人 日本レスキュー協会 今井雅子さん

 

 『病気は子どもにとってどんな心理的体験か?』

  大阪府立病院機構 大阪母子医療センター 心理士 堀上瑞恵さん

 

 『これから自立していく子ども達のために今できること』

  つながりの会 代表 森下裕二さん

 

 『ソーシャルワーカーの立場より現状と今後の展望』

  公益財団法人がんの子どもを守る会ソーシャルワーカー 恩田聡美さん

 

※参加ご希望の方は,下記までFAXまたはメールでご連絡ください。

            FAX 06-6263-2229

           E-mail QZB11000@nifty.ne.jp