『第10回 小児がん・脳腫瘍全国対会 KYOTO2017』のお知らせ

       ~ストレスから,生命の躍動へ~

日時:2017年8月5日(土)10:00~17:00頃

    〃  8月6日(日) 9:30~17:30頃

場所:国立京都国際会館 (京都市左京区岩倉大鷺町422)

参加費:無料

プログラム:

5日「小児がん経験者の晩期合併症とストレスについて」

    大阪市立総合医療センター 小児血液腫瘍科副部長 藤崎弘之氏

    「人生の新しい扉を開く~がん体験後の心理的成長~」

    国立がん研究センター中央病院 精神腫瘍科長 清水研氏

  「知っていますか?臨床研究」

    大阪市立総合医療センター 小児血液腫瘍科医長 仁谷千賀氏

  「特別支援教育における生徒のストレス指導」

    関西学院大学教育学部教授 丹羽登氏

  「脳は変化する。回復をあきらめてはいけない」

    東京慈恵会医科大学 脳神経外科学講座教授 柳澤隆昭氏

 

6日 小児がん患者家族セッション「やってみよう,ストレスチェック」

  「子どものストレス。親にできる3つの工夫」

    大阪彩都心理センター 臨床心理士 竹田伸子氏

  「知っていますか?遺伝子検査とテーラーメイド医療」

    大阪市立総合医療センター 小児血液腫瘍科医長 山崎夏維氏

  「運動がうつの予防や改善に役立つ」

    大阪大学大学院 医学系研究科解剖学講座教授 島田昌一氏

  「運動+音楽は認知機能の維持・改善に効果」 

    三重大学大学院 医学系研究科認知症医療学講座准教授 佐藤正之氏

  「ドラムサークルのちから~引き出される可能性~」

  「フォトストーリー&エンディング」

 

主催:特定非営利活動法人 エスビューロー

後援:大阪市立総合医療センター

   認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク

 

※問い合わせ・申し込み先 (7月31日まで)

特定非営利活動法人エスビューロー(http://www.es-bureau.org/)

TEL&FAX 072-622-6730

E-mail esbureau@hcn.zaq.ne.jp

 

 

この記事は 2017年8月07日 0時00分 まで表示されます。