HUG HUG(ハグハグ)

「家庭教師ボランティア HUGHUG(ハグハグ)」

入院中の高校生や高卒生の患者さん対象の家庭教師です。

小中学校は院内学級がありますが、同じく勉強の機会を必要としている高校生の子どもたちには院内学級もなく、ベッドの上で独学するしかない状況があります。

退院後の復学や目指す大学の受験に備えての勉強のサポートと、年の近い“先輩”として雑談などを通して気分転換のお手伝いをできればと考えています。

HUGHUG(ハグハグ)」という名前は、HUG=抱き合うことから、家庭教師と患者さんがHUGしあえるような、そんな関係を築けるボランティア活動になればいいな、という考えから生まれました。

家庭教師は、抗体検査を済ませた現役の大学生が担当します。