今日の参加は,ぺこちゃん,ぽこちゃん,みーちゃんの3人でした。

いつも思うことですが,小さいお子さんでもしっかり自分で本やDVD を選びます。

今日はそんな様子を見ていて, ”ああ,選ぶこと自体が大きな楽しみなんだな”と

つくづく思いました。選んだ後の嬉しそうな,そして満足そうな笑顔が印象的でした。

入院中は限られた空間の中にいて,自分で何かを選択する機会が少ないかもしれません。

ほんのひと時ですが,きらりん文庫がそんな機会のひとつになっていたら嬉しいです。

そして,リクエストがあった本を手に取ったお子さんもステキな笑顔を見せてくれました。

一日の長い時間の中,そして治療などでつらい時もある中,お気に入りのものが身近にある

ことで,ほんの少しでも気持ちが明るくなったら嬉しいなと思います。

きらりん文庫で出会う笑顔は,私たちにとって最高のプレゼントです。